良ちゃんの食べ歩き紀行 おでん屋編

夜中につけたテレビで紹介されていた立ち飲みのおでん屋さんは、10時に開店すると、夜勤明けの客が多く訪れる人情味あふれる店でした。



飲食店が所狭しと立ち並ぶJR赤羽駅前の路地を進んだ一角にあったこの店に、同じ番組を見ていた友人と行ってみると、11時前にもかかわらず混雑していました。

女将さんが決めたテーブルに客を案内する女性と、注文された料理を出す女将さんとのコンビネーションは、無駄がなくてきぱきとしており、見事でした。

女将さんの優しい言葉とともに、カップ酒や店自慢の甘く軟らかいはんぺんのほか、私が注文した4品が運ばれてきました。

美味しくいただいているうちに店には長い行列ができていました。



テレビで見たような夜勤明けの客が、女将さんの優しい言葉やお酒、美味しいおでんで疲れを癒し、活力をもらって頑張れるのがこの店の魅力でもあります。

このブログ記事について

このページは、kaorinが2019年2月 5日 09:19に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「毎年悩むクリスマスプレゼント」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。