サトウトシオ

暇だったので、保存食でも作ろうかと、昼ごはんを食べ終わった食器を洗いながら思いました。



最近うちの近所のスーパーでは値上がり気味なにんじんが安く売っていたので、はりきって沢山買ったやつを使って、にんじんきんぴらを作ろうかな。

それとも、ツナ缶と合わせてにんじんしりしりにしようかなと、迷いましたが、きんぴらを作ることにしました。なんだか甘い味のものが食べたくて。



フライパンで、ごま油と細切りしたにんじんを炒め、しょうゆと砂糖とごまと合わせると、いい匂い...が、しない?



なんだかいつもと違う?味見をしてみると、すっごくしょっぱい!びっくりするぐらいしょっぱい!

砂糖と塩を間違えていました...大さじ一杯の塩。最悪。

その後、砂糖を加えたりみりんを入れてみたりしましたが、ダメでした。



そんな間違い、今までしたことないのに...

にんじんを無駄にしたこと以上に、そんな自分にショックを覚えました。

にんじん、どうしようかな...

このブログ記事について

このページは、kaorinが2019年1月22日 09:37に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「子なし世帯の間取り」です。

次のブログ記事は「精神浄化の旅」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。