2019年1月アーカイブ

毎年悩むクリスマスプレゼント

毎年悩む季節。



クリスマスがもうすぐやって来ます。



子どもたちはサンタさんを信じていて、クリスマスの朝枕元にプレゼントが置いてあるとすごく喜ぶので、その喜んだ顔を見るのが毎年楽しみです。



ただプレゼントの内容に毎年頭を悩ませます。



誕生日程お金もかけたくないし、かと言って安すぎてもすぐ飽きてゴミになってしまう。



親としては勉強になったり、外で遊ぶおもちゃだったりがいいのですがそれでは子どもも食いつかないこともあるし。



ほんとクリスマスって難しい。



結局毎年悩みに悩み絵本に落ち着いたりしていますが、だんだん絵本に興味がなくなる歳にもなって来たので今年はどうしようかなと。



ほんとにサンタさんが来て勝手にプレゼント置いて帰ってくれないかな...。



と現実逃避しながらネットでプレゼントを選ぶ毎日です。

精神浄化の旅

人間関係に疲れれたので、久々に古い友人の所へ旅に出た。

何もかも忘れるって訳ではないが、非日常を求め始発の東海道線で伊豆へ向かった。

熱海で伊東線に乗り換え、向かうは下田だ。

その日は天気が素晴らしく良く、伊豆稲取駅を過ぎた辺りで大島が大きく視界に入って来た、伊豆七島全てではないけど、利島、新島、式根島、神津島(だと思う)は確認出来た。

こんな事は珍しい、吉兆か!、そんな風に思いながら、順調に走る列車の車窓から逃げてしまった島々に思いを馳せる。

若かった頃、東海汽船に乗り、運賃を節約した雑魚寝で式根島に渡ったのを思い出した。

素晴らしい自然が待ち受けていた式根島にドップリ浸かった1週間だったのを脳味噌が覚えている。

もう、あんな旅は出来ないのは分かっているが、今回の旅も私を癒してくれるだろう事は間違いないと思いつつ、下田まで少し眠ろうと目を閉じた。

サトウトシオ

暇だったので、保存食でも作ろうかと、昼ごはんを食べ終わった食器を洗いながら思いました。



最近うちの近所のスーパーでは値上がり気味なにんじんが安く売っていたので、はりきって沢山買ったやつを使って、にんじんきんぴらを作ろうかな。

それとも、ツナ缶と合わせてにんじんしりしりにしようかなと、迷いましたが、きんぴらを作ることにしました。なんだか甘い味のものが食べたくて。



フライパンで、ごま油と細切りしたにんじんを炒め、しょうゆと砂糖とごまと合わせると、いい匂い...が、しない?



なんだかいつもと違う?味見をしてみると、すっごくしょっぱい!びっくりするぐらいしょっぱい!

砂糖と塩を間違えていました...大さじ一杯の塩。最悪。

その後、砂糖を加えたりみりんを入れてみたりしましたが、ダメでした。



そんな間違い、今までしたことないのに...

にんじんを無駄にしたこと以上に、そんな自分にショックを覚えました。

にんじん、どうしようかな...

子なし世帯の間取り

私は配偶者と二人暮らしなのですが、タイトルのような同じ世帯モデルの方はどのようなお家に住んでいるのか気になります。



我が家は1LDKなのですが、相手はゲームが趣味、私は資格試験に向けて勉強中です。集中出来るように耳栓をつけているのですが、それでも音や声が聞こえてきます。日頃仕事でストレスもたまっているでしょうから、お隣のお家に迷惑がかからなければ、堂々と楽しんでゲームをやってもらいたいのですが、私も集中して勉強しなければなりません。

また、ちょっとした口論から気まずくなると、部屋が窮屈に感じてしまいます。



図書館・予備校・マンションのロビーで勉強もしているのですが、メインは家で集中して勉強するのが理想です。同じようなシュチュエーションの方はどのように工夫しているのか知りたいです。

ドラックストアの店員さん

私がいつも利用しているドラックストアには時々男性がレジに入っているんです。

胸にはアルバイトや薬剤師の文字があります。


ところが、数か月経ってもレジが上達しなくて数か月も経つといなくなってしまいます。

クレームでも入るのでしょうか?

今日、利用したドラックストアでは二か月目の新人さんがいるのですがとにかくレジ打ちが遅いんです。

女性店員さんが3人さばいているうちに男性アルバイトは一人がやっとの状態。


滅多に怒らないであろうお客さん達も「あの子遅い」「女の人いないのかしら?」と声をかけてきました。

袋詰めも下手くそで、二つしか商品を入れてない袋を次々と量産していくので袋の数だけが増えていくんです。


この子も長くなさそうだあと思いながらも、買い物袋を6つ抱えて帰宅しました。

普段の掃除

普段の掃除はコロコロだけで済ませてしまいますが、今日は時間があったので掃除機をかけて全体の掃除をしました。

普段コロコロだけで済ませるのは時間がないからで、出来れば掃除機をかけたいと思っていたのでスッキリしました。


久しぶりに掃除機をかけたので、タンクにはほこりが沢山ついてゾッとしました。

やっぱり、コロコロは表面のごみしか取ることが出来ないんだなと思い、定期的に掃除をかける日を設ける事にしました。

使っている掃除機が仕事吸引率が高いものなので、ホコリというホコリはいっきに吸い取る事が出来ます。


ただ、形が大きいので掃除機を出すまでが面倒なんです。

でも、これだけ部屋も気持ちもスッキリするなら、これからも定期的な掃除機がけを頑張りたいと思いました。

このアーカイブについて

このページには、2019年1月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2018年12月です。

次のアーカイブは2019年2月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。