今年も残りわずか

早いもので、もう2018年が終わってしまいます。

ついさっき年越したのに!って感じです。


年齢を重ねるごとに時が早く進むのを感じるのは、新しい刺激がないからだそうです。

子供の頃は、運動会や文化祭など毎年行事があり、それに向けて準備をしたり練習をしたりして、刺激を受けているから長く感じるのだそう。


一方、大人になると新しい仕事でも最初は必死で覚えたりしますが、慣れてくると流れ作業のように習慣になって刺激がなくなってしまいますし、思い出もなくなります。

なので、新しいことにチャレンジするのはとても大事なことなんですね。


私も歳を重ねるごとに時の流れを早く感じ、恐怖に感じるくらいなので、新しいことを始めました。

平成も残りわずか。

悔いのない日々を過ごしていきたいと思います。

このブログ記事について

このページは、kaorinが2018年12月 7日 10:22に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「吹き抜けのある戸建はプライバシーが保てない」です。

次のブログ記事は「現役を引退した福原愛さん」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。