お金を借りるのは嫌であること

生きていれば、お金を借りるということはあると思います。私もあります。しかし、これから先は借りたくありません。その理由は、お金を借りても良いことはないからです。

例えば、友達からお金を借りた場合です。しっかり返してくれる人であればいいですが、中には返してくれない人もいます。私も友達にお金を貸したのに返ってこなかったことがありました。少額なので経済的ダメージはありませんが、信頼関係は崩れ落ち、その人とは微妙な関係になってしまいました。

また、私は奨学金を借りていたのですが、未だに返済が終わっていません。奨学金はとても高額なので、そうすぐに返すことができないのです。収入が多い仕事に就くことができれば問題ありませんが、それができなければ大変になってしまいます。

ですので、私はお金を借りたくないのです。今後も借りるのは極力避けたいと思います。

このブログ記事について

このページは、kaorinが2018年10月22日 20:21に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「アルフォートミニチョコレートブロンズがおいしいです。」です。

次のブログ記事は「意外に売れる不用品」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。