まずは自分の健康を考える

先日、ある本を読んでいたら、「健康な人は日頃から良い行いをしている」と書いてありました。

私も日頃から健康には気をつけていますが、自分の健康を気遣うことが良い行いに繋がるのかもしれません。



周りの人を大切にするには、まずは自分を大切にする必要があります。

自分を犠牲にしても、相手を幸せにしたいと思う気持ちは、かえって相手の負担になってしまうのではないかと思います。



相手のことを思えば思うほど、やはりまずは自分を大事にすべきだと思います。

健康を気遣う他にも、良い行いをやっていると、心身のバランスが取れてくるのかもしれません。



毎日の生活の中では嫌なこともあるかもしれません。

しかし、それを自分の中で上手く消化して、「タダでは起き上がらない」という気持ちで臨んでいけば、どんなことでも最終的には上手くいくような気がします。

このブログ記事について

このページは、kaorinが2018年4月14日 09:22に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「小説に大事な「葛藤」は別の言い方で言うと○○」です。

次のブログ記事は「子どもの機嫌に振り回される日々」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。