遅咲きピアニスト

私は3歳の頃からバイオリンとピアノを習っています。

小学校高学年になった時に、ピアノ一本でやっていこうと決めました。

その後音大に進みましたが、音大で挫折を味わい、やる気をなくしてしまいました。

ピアノとは何の関係もない仕事に就き、毎日を何となく過ごしていました。

そんな時に今の夫と出会い、私に転機が訪れました。

夫は趣味でチェロをしており、私に伴奏を頼むことがありました。

久しぶりに触れるピアノはすごく懐かしく、私は吸い寄せられるようにピアノに向かいました。

私の演奏を聴いた夫は、演奏者として活動するべきだと豪語しました。

冗談かと思い笑い飛ばしていたのですが、夫は音楽関係の知り合いが沢山いて、その方に私のことを話してくれました。

それ以降、私は色んな場所で演奏させていただく機会をもらっています。

遅咲きではありますが、今がとても幸せです。

このブログ記事について

このページは、kaorinが2018年3月 5日 15:07に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「たこ焼き器を購入して試してみました」です。

次のブログ記事は「ママ友間での問題」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。