2017年9月アーカイブ

私は、30代の新米ママです。娘が一歳二ヶ月。産まれる前はカラオケが趣味でしたが。まだ、小さいので、カラオケは行けません。ポケモンgoにそしてはまってしまいました。配信されて直ぐにインストールしてしまいましたが。

最初は遊び方が良く分からず、課金ばかりしてました。ボールを。そして、ようやく、遊び方が分かったら、もうやめられません。だんだん、赤ちゃんもポケモンgoすると、興味津々です!

でも、雪国では、徒歩での移動は辛く、車でやるしかないです。ポケモンもたまって来たら、毎日、出掛けたくなりました。新規に登録なると、思わずニヤニヤしちゃってます。この間は、わざわざ寒いのにも関わらず、赤ちゃんと動物園に!

新たな発見も出来て、動物園から帰りたくなかった(泣)なんてたって、今まで見たことないポケモンが出てきたり‼ポケモンスポットがあちこちにあり!もう、興奮しちゃいました‼赤ちゃんは、風邪ひいちゃいましたが。次の日の筋肉痛には、泣きそうになりましたが。また、動物園や、水族館に夏になったら、遊びに行きたいな‼

春の体重増加について

お正月に体重が増えてから、徐々に増加傾向にある私の体重です。痩せなくてはと思えば思うほどに増えていく体重に憂鬱な日々を過ごしています。私はお菓子が大好きで一度食べ出すと止まらなくなっています。

そこでお菓子をやめるように努力しているのですが、どうしてもスーパーやコンビニに行くとお菓子コーナーに立ち寄ってしまう癖があります。私は特にチョコレートが大好きです。

チョコレートはタバコのような中毒性があるのかわかりませんが、例えば何粒か入っているチョコレートは一粒だけでやめようとしても結局全て食べてしまうことがほとんどです。だからなるべく小分けになっているチョコレートを購入して食べるように心がけるようにしています。

ボクシングにはまりました。

陰キャラ運動音痴の私ですが、つい最近ボクシングジムに通いはじめました。

元々、「はじめの一歩」や「オールラウンダー廻」等の格闘技漫画を読んでやってみたい気持ちはすごくあったのですが、

チキンな性格が災いして、家の近くのジムのホームページを見る→体験の電話をかけようとするがビビってそのまま何もしないのループを数年間延々と繰り返して悶々とする日々を送っていました。

しかしここ最近、職場の上司をぶん殴りたい衝動が限界近くまで達してしまい、

サンドバッグならぶん殴っても犯罪にならないなと思いついにボクシングジムに通う事を決意しました。

体験申し込みの電話をするときも、いざ体験しにジムに向かうときもめちゃくちゃ緊張しました。

ああ、何で電話しちまった んだ、今すぐにでも逃げ出したいと思うくらいでした。

けどいざ体験でサンドバッグやミットを叩いてみると不思議と爽快感がすごくとても楽しい時間を過ごせました。

後日、周りの上司等からも「お、最近調子良さそうだねー」と言われるくらいに良いストレス発散になっているのだと思います。

先輩、サンドバッグ叩くとき想像の世界でフルボッコにしてしまいすいませんでした!という気分になりました。

すごく楽しかったのでこれからも続けていきたいと思います。

傘立てに傘を忘れる

この前、朝家を出るときは雨が降っていたので傘をさしました。

帰りは雨がやんでいたので傘を畳んで持ち帰ったはずなのですが、

家に帰ったとき傘がないことに気付いたのです。


帰宅途中スーパーに寄ったのですが、お店に入る前に傘立てに傘を置いてそのままにしてしまいました。

普段こんなことがないように気を付けているのに・・・。傘を置いたときも、

「スーパーから出るときにこのまま忘れないようにしなきゃ」と思ったのにすっかり忘れていました。


大事な傘なので取りに行こうかと思ったのですが、そのあとすぐ用事があったので当日は取りに行けませんでした。

そこで、スーパーに電話して傘を保管しておいてくれるよう頼みました。


なんだか間抜けなことをしたような気がして、店員さんにも面倒を掛けてしまって申し訳ない気分になりました。

しかし介護用のとか

さっきのなんとか節子容疑者の話なのですが、考えたのですが、整形って寿命まで誤魔化せないじゃないですか。

つまり、70歳で整形して、外見が20代になったとしても、その10年先は老人ホームという話になるわけですよね。

これって難しいというか、例えると母も下が緩くなってしまい、粗相が激しいので、そういうものをはいているのですが、つまりなんとか節子もそれを履くわけなのと思うと、そのタイ人のホストって、そこはどうしていたのって思うわけなのですよ。



自分の母親と付き合ったと考えてみたら、私ならびびって逃げ出しますよ。

年相応のかっこよさというものはあると思います。

自然に人格から現れた美しさは絶対にあると思っている方なんです。



だから、無理して整形しなくても良いのではないかという風に、私は思いますね。

娘に初めての靴を買いました。

私の娘は来週1歳を迎えます。

このところよちよち歩きをするようになりました。

4月から入った保育園で「そろそろ靴を持ってきてください」と言われました。


なので、今日は赤ちゃんホンポへ初めての靴を買いに行きました。

赤ちゃんホンポの靴売り場には、足のサイズを測るスケールがありました。

まず両足のサイズを測ると11.5センチでした。


売り場にあった靴はすべて1番小さいサイズが12.5センチでした。

履かせてみるとやはり少し大きめでした。

しかしこれ以上小さなサイズはないので仕方がありません。


赤と迷いましたが紺色の靴を購入しました。

買ってすぐに靴を履かせて立たせてみました。


まだ違和感があるようで歩くことはありませんでした。

保育園の置き靴用に買ったので、園でいっぱい歩いて欲しいです。

このアーカイブについて

このページには、2017年9月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2017年8月です。

次のアーカイブは2017年10月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。