精神疾患と戦う

身近な存在の女性が

精神病までとは言わないが、

メンタルクリニックに通い続けている。



大きな入院施設の病院に通うべきか、

家に引きこもって

外に出歩くことがだんだん

少なくなっている。



友達や心を許せる知人もおらず

一人で抱え込んでいる様子。



私が知っていたあの頃の彼女は

今は別人に見えてしまう。



調子の良い時と浮き沈みが激しく

心の病と格闘し、自分でも理解出来ておらず、受け入れられていないのだろう。



何かしら力になってあげたいが

経験のない私には気持ちや症状を理解して楽にしてあげることが出来ない。



薬に頼ってたり、マイナス思考だったり、気持の問題だろーと気楽に考えてしまいますが



彼女の戦いは凄まじいものである。

支え、見守るだけの辛さを

どう乗り越えるべきか。



私と彼女は社会復帰へ向けて

共に頑張らなければならない。

このブログ記事について

このページは、kaorinが2017年8月27日 00:33に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「やっと解放されました!」です。

次のブログ記事は「娘に初めての靴を買いました。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。