2017年6月アーカイブ

部屋が暑い時の自分の対処法について

気温が高くなると部屋にいるのも辛くなります。

私は暑さが苦手なので色々な工夫をします。

当然のようにお金を使わないで涼しくなりたいです。



例えば部屋が暑いなら空気を入れるようにします。

私の部屋は窓があるのでそれを使います。

しかし更に窓が多い部屋なら、

一気にもっと涼しくなると思います。



また部屋で機械を使うと非常に暑いと感じます。

実際にパソコンは暑くなるので危険だと思います。

しかし仕事でそういった道具を使うことが多いので、

適度に熱を逃がして作業をしています。



部屋が暑いなら自分が涼しくなることも大事です。

水を飲むと体が冷えるので重要だと思います。

適度に冷たいものを食べると暑さ対策になります。



この国で上手く生活を続けるなら、

身近な気温のコントロールも重要な課題です。

至福の時間

毎月美容院へ白髪染めに行っています。家でやることもできますが、毎月の自分へのご褒美として美容院へ行き、綺麗に漏れることなく染めています。もちろん美容院へ行く理由は白髪染めですが、それよりも一人の至福の時間が過ごせることが楽しみで美容院へ行く日が待ち遠しいです。

美容院ではいつも決まった美容師さんなので、ほとんど何も言わなくても希望通りに染めて、カットしてもらえるため、ほとんど美容院では話すこともしません。

美容師さんも、私がこの美容院にいる時間を自分のためにゆっくりと過ごしたいということを知っているので、一人にしてくれるため、とてもありがたいです。シャンプーとマッサージもしてもらえて、目的の白髪染めもしてもらえて、読む時間がなかった雑誌なども読める至福の2時間です。

腰痛です

昨夜から復活しました。

腰痛です。

もう何十年とこの腰痛さんとお付き合いしてます。



病院に行っても湿布をしてもマッサージに行っても、いつも一時しのぎ。

その時は楽になるんですよね。



以前、テレビで腰痛持ちだった人が「エビぞり」をして治したと言ってたのを見たので、それ以来就寝前にやるようにしてますが、確かに気持ちは良いですよ、でも私には全く効かないですね。

痛くなったら湿布をしてコルセットをして過ごすけど、この痛みを完全に取り除く事は出来ないのでしょうかね。



最近では、腰から背中にかけても痛くなるようになてしまって、本当に嫌ですね。

まあいつものパターンで、そのうち気が付くと痛みが軽減されているんですよ。



これの繰り返しです。

画期的な薬が出来ないかな。

40代でおしゃれに目覚めました

若いころは周りのみんながおしゃれしているので半ば「仕方なく」洋服を購入していたのですが、なぜか40代になり、おしゃれに関心を持つようになりました。

理由としては、年を取るにつれて努力しないとどんどんおばさん化が進んでしまうと実感したからです。

若いころは若いというだけで肌も髪の毛も美しいから何を着ても良く似合うのですが、おばさんになるとセルフケアをするかしないかによって雲泥の差が出てきます。

結婚して子供もいるので「今更感」はありますがそれでも、おしゃれになった私に夫や子供たちは満足そうです。

自分としても、鏡で見るたびに「なかなかいいじゃん」とモチベーションが上がりつつあるので、今後も自分なりに努力を欠かさず美魔女を目指していきたいです。

息子のバレンタインデー

二人の息子がいるのですが、バレンタインデーが近づくと母親の私はドキドキします。

イケメンだからたくさん貰える!というドキドキではなくて、もらえなくて息子が

ガッカリする顔を見たくないと言うドキドキと、

お兄ちゃんはもらえて弟はもらえないのではないかと言うドキドキです。


過去にお兄ちゃんだけもらえて、弟はもらえない時がありました。

そして、お兄ちゃんはチョコレート嫌いで、弟は大のチョコレート好きです。

当時の弟の気持ちは「チョコレート食べたいな」だけでしたが、

もう物心がつき始めた頃なので、「もらえなくて恥ずかしい」に変わり始めました。


そんな息子二人を見ていると胸がドキドキしてたまらない気持ちになります。

今年は二人ともバレンタインデーチョコレートをもらえませんでした。

なんかホッとしたけど母親としては少し悲しかったです。

このアーカイブについて

このページには、2017年6月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2017年5月です。

次のアーカイブは2017年7月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。