ちょっとショックだった出来事。

私は干し柿が大好きです。

生の柿はあまり得意ではありませんが、何故か干し柿は好物でスーパー等で見かけると、他の買い物の何よりも優先して手に取ってしまう程です。


果物は総じて価格が高いですが、干し柿は更に良いお値段である事が多いので気軽に買える訳ではありませんが、好きなのでついつい購入してしまいます。

先日も大好きな干し柿を買ってしまいました。


良いお値段であり且つ4個しか入っていないという物だったので、賞味期限をチェックして少しずつ大事に頂こうと考えました。

早速1個食べた所やっぱりとても美味しく幸せな気分になりました。

出来るだけ長く味わいたかったので、2個目はその翌々日まで我慢しました。


待ちに待った2個目を食べようとパッケージを手に取って驚きました。

干し柿の表面がかなり黒ずんだ見た目に変わっていたのです。

おそらくパッケージを開けた事で乾燥しやすくなってしまったのだろうと考えましたが、綺麗なオレンジ色が黒っぽくなってしまっていたのにはショックでした。


それでも食べてみると味はとても美味しかったので良かったです。

これからは保管の仕方をもう少し気をつけようと思います。

このブログ記事について

このページは、kaorinが2017年4月10日 11:53に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「漢方薬はなくてはならないもの」です。

次のブログ記事は「ちょっと残念だった夕食のメニュー。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。