2017年3月アーカイブ

卵焼きと出汁巻き卵

子供のころは卵焼きといえば、お砂糖とお醤油の入った甘しょっぱい卵焼きだった。

銅の卵焼き器で焼いていた。

お砂糖が入っているものだからうっかりすると真っ黒になる卵焼きが我が家の定番だった。


今は極力甘くない麺つゆを使い、だし巻きを作る。

休み前のささやかな晩餐に欠かせないメニューだ。

卵焼き機はないのでフライパンで作る。


昔は何度も卵液を流し込み何層にも巻いてつくったものだが、今は二回ほどにわけて流し込み、大きなフライパンの中で折りたたみ、かろうじて四角くなるように仕上げる。

果たしてコレは卵焼きなのか?大きなオムレツ?という風情のものが出来上がる。


それでも、両端を切れば、まあ体裁はととのう。

切り落とした部分を味見して、彼に饗し判定を待つ。


"美味しいね。"

5切れあるうちの3切れを食べる彼を見て、成功。とほくそ笑む私である。

ダイエットの時間...

ダイエットの運動と言えば、ウォーキングやジョギングが頭に浮かびますよね。

効率よく脂肪を燃焼させるには、有酸素運動を取り入れるのが一番だそうです。

分かってはいるけれど、これがなかなかできないんですけどね。


そして、以前は20分以上運動を継続し続けないと意味がない、と言われてきましたよね。

簡単に20分って言うけれど、この20分って結構長いんですよね。

しかし、最近知ったのが、10分位を3回という形にしても良いという事です。


最近の研究によると、こま切れに行っても、効果がほとんど変わらない事がわかったそうです。

これを聞くと5分を6回ではどうなんだ...とも思ってしまいますが...。


でも、とにかく考えてばかりいないで、実行にうつせ!というところですよね。

おすすめのTシャツブランドunited athle

united athleブランドの中でも、しっかりとした厚手の生地で作られた、レギュラータイプTシャツ。「united athle 5.6オンス ヘヴィーウェイト Tシャツ」は、おすすめのTシャツです。

Tシャツの生地の重さを表す記号のオンス、1平方ヤードの生地の重さを表しています。

この値が重ければ、生地がどれだけ厚く、目が詰まっているか表す指標となります。

一般的な薄手生地のTシャツには3オンスから4オンスの生地が使用されている事が多いです。

「united athle 5.6オンス ヘヴィーウェイト Tシャツ」は5.6オンスという厚手の生地を使用しているので、Tシャツ1枚だけでも透けることはありません。

また厚手のTシャツですがゴワゴワした肌触りではなく、Tシャツの裏処理に、左右の肩の端まで襟伏せテープを縫い付けているので、襟リブの縫い代が直接肌に触れることが無くなり、着用した

時に肌触りが良いTシャツとなっています。

コミュニケーションは大半を占める

最近、社内で議事録やプロジェクトのフィードバックの資料を読む機会がまとめてありました。



やはり何事にも通じて必要不可欠なもののうちのひとつは、

「コミュニケーション力」だと思います。

就活生や転職のひとにもよく問われるスキルの一つです。



フィードバックの資料を読むと。「ある人はそんなことを考えていたのか!」と

思うことばかりです。



他人の「口でうまく言えないこと」を文章で読める機会は貴重です。



普段、同僚やメンバーの人たちが何を考え、得意不得意や特徴を普段からのコミュニケーションで知る努力ももっと必要なのかもしれません。

年度末に向けて忙しくなる時期ですが、忙しさにのみ追われて大事なことをおろそかにしない粘り強さも必要だと思った、そんな午前のひとときでした。

日々家族みんなで!

年末の家族旅行が懐かしく恋しく感じる今日この頃、日々の課題を頑張って家族でこなしています。

と、言ってもトラブルが絶えない旅行でもあったんですが、楽しかったです。


お財布事情的にも余裕がない中で、思い切って行ったのですが正解でした。

温泉、本当に気持ち良かったです。


それだけ日頃の疲れも溜まっていたのかなぁ、今まで私は温泉がそこまで気持ち良く感じたことがなかったからです。

子供達も毎日本当によく頑張ってくれているからか、温泉が1番良い顔をしていました。


せっかくのそんなタイミングで旦那だけ男風呂、私と娘2人は女風呂だったので次の温泉は家族風呂も良いなぁと思い楽しみにしつつ、それまでは日常を一生懸命こなしていきます!


世の中やはり競争社会だなと最近感じることが多くて、負けずに日々努力して、一年に一度くらいは家族水入らずの旅行で癒されたいものです。

さて、頑張るぞ!

インフルエンザの検査

インフルエンザが流行ってますね。

私の仕事は子供相手なので、今の時期は依頼のキャンセルの電話が多いです。


キャンセルが続くとお給料が減るので、家計がトホホとなっちゃう。

自分自身も気を付けないとね。


以前に、体の調子が悪くて微熱が出たから、インフルエンザだと子供たちに移してはならぬと速攻で病院に行ったけど、あの検査って痛いのね。

知らなかった。


棒みたいのを鼻の中に入れるんだもん。

グングン入れたら痛いに決まってるじゃん。

だけど、小さな子供も検査はあれをやるってことでしょ?


うわぁ、可哀想。なんかもっと違う検査の方法ってないのかしらね。

例えばだ液を採取して、瞬時にわかるような。

私はもう二度とやりたくありません。

このアーカイブについて

このページには、2017年3月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2017年2月です。

次のアーカイブは2017年4月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。