可愛い息子の処世術

 息子が二人。
 
 私が「あ~、可愛い」とギューッと抱きしめて育てたせいか、小学生の高学年になった今でもまとわりついてきます。
 
 暑苦しい時には勘弁してほしいのですが、可愛いので許します。

 
 でも必要以上に近寄ってくるときは危険信号だと気が付きました。
 
 「ダメだよ」と言われていることを敢えて頼みたい時。

 
 夕食メニューで肉が食べたい時。
 
 然程、ハードルの高い頼みごとではありませんが、すり寄ってくると「なにかあるな」と私のアンテナがピピッと反応するようになったのです。
 
 もう慣れたもので、何が望みかを訊ねる前に「ダメなものはダメ!」と言い放つことも。

 
 肉ばっかり食べてると、自分が豚になるかもよ!
 
 まあ、解り易い野郎共なので笑ってお終いです。

このブログ記事について

このページは、kaorinが2016年9月28日 09:34に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「夏は好きな季節だけど」です。

次のブログ記事は「お金に余裕があったらしてみたいこと」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。