2016年6月アーカイブ

クラウドソーシングを続ける秘訣

最近、クラウドソーシングと呼ばれるサイトを利用しています。依頼をこなすとお金がもらえるため、ちょっとしたお小遣い稼ぎにもってこいです。ただ、それなりに時間がかかるため、面倒臭くなってしまうことが難点です。自分なりに続けるコツを見つけました。それを紹介したいと思います。



「クラウドソーシングの報酬のみを食費とする」



という自分ルールを決めて、実践しています。私はサラリーマンですが、朝4時過ぎに起床して、クラウドソーシングのタスクをこなしています。そこで得た収入金額を合計し、「今日1日使えるオカネはこれだけ」と決めて生活します。



サボってしまった日は、カップラーメンのみ。

少しだけがんばった日は、定食屋。

かなりがんばった日は、居酒屋豪遊。



健康にはよくなさそうですが、ゲームみたいで楽しいです。

来週は母親の誕生日です

来週、母親の誕生日が来ます。

毎年、母親の誕生日には、「誕生日おめでとう」という言葉はかけますが、特別なプレゼンをしたことがありません。


いつも、プレゼントをどうしようかと考えたり、直接、母親に「プレゼントで何か欲しい物はない?」と聞いたりするのですが、何もないと答えられるので、結局プレゼントを渡せないままになってしまいました。

いらないプレゼントを渡しても、使ってくれないともったいないなと思ってしまいますし、でも、せっかくの誕生日なので、喜ぶ物をプレゼントしてあげたいなと思います。


なので、今回は、プレゼントとしてあげて、確実に喜んでもらえる物にしようと考え、花をプレゼントすることにしました。

花なら、プレゼントして喜んでもらえますし、時期がくればしおれてしまって、捨てる事になるので、場所を取りません。


花をネットで注文して、誕生日の日に郵送してもらうように注文をしました。

喜んでもらえるかどきどきしますが、楽しみです。

今朝も頭痛と一緒と離れられない

ただいま。

誰も返事してくれないのだけど、一応挨拶としてね。


最近頭 痛がずっと続いてて、もう生活に支障が出るレベルに近いかも。

朝起きたらもう頭痛いのね、それで取りあえず椎茸茶とか昆布茶を飲みながら落ち着くまでまつのだけれど、こだわってるせいか大抵は上手くいかなくてさ。

それでそのまま頭痛薬コースになるのだけれど、物によっては効きやすいものもあるし、胃が荒れて受け付けないものもあるんだよ。

やっと見つけた相性のいい薬も、常用してるとすぐに効かなくなるんだ。

確かに薬局でも一発で効く薬を売ってるし、自分でも非常用に持っているんだけど、これで慣れちゃったら麻酔の時とか怖いじゃん。

日常の頭痛ってどうすればいいのかね。

あー、本気で困る。

最近お勧めのアーティスト

最近はyoutubeなどの普及により、あまり知られていなかったバンドがどんどんと売れたりしてますよね。そこで今私がはまっているバンドを紹介したいと思います。そのバンドはMrs. GREEN APPLEです。

まず、このバンドのすごいところはボーカルが19歳ととても若いところです。それでいて、歌詞に深みがあり、音楽性も優れていて聞いていて飽きません。

その上作詞作曲はすべてボーカルの人が行っているということに驚かされて聞き始めたのですが、もう再生をやめることができないぐらいはまってしまい、休日とかは車を運転しながら大声で歌っちゃったりしています(笑)

自分のお気に入りのバントを見つけて大声を出してうたうのは楽しいです。もし今はまっているバンドがないのであれば一度聞いてみてはいかかでしょうか。

しょうが湯

最近、しょうが湯にはまっています。寒い時期には、これが一番効きます。

それも、こだわりがあって、黒糖入りのしょうが湯がおいしいんです。



最近では、液体のもので5倍に薄めておいしいしょうが湯もあるのですが、

私のお気に入りは粉末のものです。



寒い時期の飲み物は、なかなか気に入ったものがなかったので、ようやく見つけたという感じです。



そもそも私は、黒糖が好きなんでしょうね。

上島珈琲の黒糖珈琲も好きですし、黒糖のカステラなんかも大好きです。


わたしは沖縄出身ではないですけど、すごく好みに合うんです。

まだ冷やしたしょうが湯は飲んだことありませんけど、それもいけそうな気がします。


しょうがは冷えとりにいいですし、女性にとっては身体によいことですね。

シャープ買収の件について思うこと

シャープの買収先が台湾企業の鴻海に決定したのかと思っていましたが、シャープが偶発債務という新たな条件を示したことにより、延長になりました。

産業革新機構が再び登場することはなさそうなので、ほぼ鴻海になることは規定事実みたいですが、シャープにいる技術者はどう思っているのか気になります。

特に40代以上は雇用が保障されていないみたいなので、買収されたあとどうなるのか心配していると思います。

家電メーカーは新興国のメーカーとの争いに負けている状態なので、中年の技術者が国内で転職するのは難しいです。

たとえ雇用が継続されていても今はリストラしないといわれていますが、企業なので将来的にはどうなるのかわかりません。

新入社員で採用されたときはすでに一流企業だったと思いますが、まさかこのような状態になるとは夢にも思っていなかったのではないかと推測します。

このアーカイブについて

このページには、2016年6月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2016年5月です。

次のアーカイブは2016年7月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。