2016年4月アーカイブ

NBA連勝連敗記録

アメリカのバスケットボールリーグNBAにてウォリアーズが二十四連勝を記録しました。NBAは一シーズン八十二試合ですからシーズンの三割程度を勝ち続けてしまったということになります。

同じNBAにおいては過去にレイカーズが三十三連勝を記録しており、上には上が存在する事を実感します。

連勝記録を知るとどうしても気になってしまうのが、連敗記録です。

シーズンをはさんでの記録を除けばキャバリアーズとシクサーズが記録した二十六連敗が最低記録です。選手たちのストレスを考えると、連敗記録の方が恐ろしい記録のように思えます。

随分と昔の話になってしまいますが、私は小学校二年生のときのテストで二十七回連続で百点を取ったことがあります。

スポーツの偉大な記録と比べればあまりにも小規模ですが、誇っても良いのではないかと思います。久しぶりに思い出して良い気分に浸ることができました。

貧乏人に厳しいネット銀行

5年ほど前からパソコンを使うようになって郵便局以外にネット銀行に口座を作りました。

コンビニで何回お金を引き出しても手数料が無料なのでとても便利でした。

でも今年からは100万円以上預けている人は15回ぐらい無料で引き出すことができるけれどあまり口座にお金が入っていない人は月に2回しか無料で利用できないことになりました。

お金持ちにやさしく貧乏人に厳しくなりました。

今までは好きな時にコンビニのATMから現金を引き出すことができていたのに2回だけとなると利用する価値はないと思い去年残っている貯金を郵便局に入れ替えました。

ネット銀行の口座は凍結しようかと思いましたが念のためもうしばらく持っていることにしました。

歯間ブラシでスッキリ

歯科検診に行った時に、先生から歯間ブラシをするように勧められました。

私は歯と歯の間にすきまが多いので、自分でも気になっていました。

食べかすが詰まることがあり、爪楊枝を使っても取れないことがよくありました。

早速ドラックストアで歯間ブラシを買おうと行ってみると、色々な種類があって驚きました。

どれにしようかと悩みましたが、一番細いタイプを選びました。

歯磨きをした後に使ってみると、すごくサッパリして気分爽快でした。

それを見ていた娘が、歯間ブラシに興味津々だったので、娘にも買ってあげました。

すごく気に入ったようで、歯磨きを済ませると、やってやってと言ってきます。

歯磨きタイムが楽しくなったので、私としても嬉しく思っています。

遠近法により?

出先のディスカウントショップで見かけた後ろ姿がとてもきれいでお洒落な着こなしの女性がいたので思わず、ちらちらと視線を向けていましたら、会計で後ろに並ぶことになりました。

何の躊躇いもなく視線を向けられる位置でしたので失礼ながら視線を向けていますと、どうやら描いていた年代よりも上の方のようでした。

落ち着いた色のブーツに定番のジーンズをインして、差し色に紫色のバッグでまとめた品の良い服装の方でした。髪型はゆるく巻いてあり、染めているようでした。

特に派手な印象はなかったのですけれど、少しだけ、違和感があるように思いました。なぜだろうと考えてみましたが、答えは見つかりませんでした。

けれど、店を出てから何となく分かったような気がしました。

平均的な身長の私より低い方だったのです。

停滞期を乗り切るんだ

運動不足でたるんできた身体が気になりダイエットのためにジョギングをし始めて1か月になります。

周りの人たちにも太ってんじゃない?と言われ始めた時ののピーク時の体重は15kg位それまでの体重から増えていました。

このままじゃいかんと本腰を入れて痩せようとジョギングを始めた訳ですが、最初の頃は面白いように体重が落ちていき3週間ほどで4kg痩せる事に成功しました。

まぁもともと運動不足の不摂生で太ってしまったので毎日欠かさず運動することで太りすぎていた分が簡単に落とすことが出来たんでしょうけれど、それから2週間経ちますがホント止まってしまってこの2週間で0.5kgしか減りません。

完全に停滞期に入ってしまいました。

しかしここで心を折らずに今日もジョギングして元の体重に戻してみせます。

癒しの空間。

動物が大好で、家でも何か飼いたい!そう思うんですけど、

今の生活の状態では、飼う事はかないません。


住宅事情もそうですし、朝から晩まで家を空けてますから、

その間淋しい思いをさせるのではと思うと心配です。


それにきちんとお世話できるかどうか、病気になった時に、

すぐに病院に連れて行ってあげられるか・・そんなことを考えたら、

飼うのはちょっと厳しいものがあると思います。


でも世の中には、一人暮らしでもペットを飼ってる人はたくさんいるし、

出来る人は出来るものなのかもしれませんね。


動物を飼えない私は、ペットショップで動物を眺めて癒されています。

何にも買わないお客で、お店からしたら相当迷惑でしょうね。


でも本当に癒しの空間なので、通うのは止められそうにありません。

お花見シーズンは、お花見弁当が素敵

お花見するとき、スーパーやコンビニで食事を買っていくのもいいですが、春ならではのお花見弁当がありますね。



調べてみると、お花見弁当を手作りして持っていく人はかなりの数いるんですね。



私は手作りは時間がかかるのと、盛り付けを上手にできないため、いつも買って持っていきます。



多くの女性が手作りに励んでいるのを見ると、みんな器用なんだな~、すごいな~!と感心しますね。



今シーズン、お花見に行って、桜の並木道を歩いているときにお花見弁当を売っている個人のお店を発見しました。



1度もお花見弁当を買って食べたことがない私は、つい立ち止まってしまいました。



お店の外にはテントが張ってあって、何人もが食べている姿がありました。



値段を見ると、安いものでは1000円、上級のお弁当は3000円もしています。



お花見弁当の相場を初めて知って驚いたし、どんなお弁当なのか気になりました。



お店のお花見弁当をネットで調べると、春の具材を彩り豊かに盛り込んで、丁寧に作ってあるものばかり。



素敵です。

あこがれのシチュエーション

平均身長より低めの私は、高いところにあるものを人に取ってもらうことも多いかと思います。

ですが、漫画やドラマで見られるあの「高いところの本を取ろうとしたがなかなか取れず、苦戦しているところに後ろから背の高い誰かが取ってくれて、振り向くとそこにはイケメンいた」というシチュエーションですが、実際本を取ってくれるのは背の高いおじさんか、おじいさんがいいところですね。

取ってもらうこと自体はありがたいのですが、失礼と思いつつ残念な気持ちになってしまいます。

ちなみに「壁ドン」はどうしてもカツアゲされているイメージしかないのであまりあこがれではありません。

そしてどういう訳か、あこがれのシチュエーションに近い場面に遭遇しても、大体私が「される側」ではなく「する側」になっていることが多い気がするのです。

落し物を拾ってあげる、ティッシュをそっと差し出す、傘を忘れた後輩に黙って差し出す、道に迷った人と目的地の場所まで一緒に行くなどです。

よく考えると、単におせっかいなだけですかね。

一度でいいからドラマのようなきゅんとするシチュエーションに遭遇してみたいなぁと割に本気で思ってしまった今日この頃です。
子供が同じクラスの子からお土産をもらってきました。

「誰からもらったの?」と聞くと「○○ちゃん」

あれ、仲良かったのかな?


「仲良くはないけど、クラス全員に配ってたよ」

マジ!?

うちはいまだかつて子供の友人宛にお土産を購入したことはありません。


もしもお小遣いを貯めて自分で買うならば許したかもしれませんが、その気はゼロのようだし。

でも、もらったからにはいつかお返しをしたほうがいいのかしら?


それでも全員分って必要?

ご近所の先輩ママにご意見を伺ってみました。


「くれるものはもらっておけばいいし、そういうお土産だったらお返ししなくてもいいと思うよ」とのこと。

なるほど。


それにしても全員分てすご過ぎます。

対応不可と判断し、子供にお礼だけきちんとするように伝え、忘れることにしました。

お家遊び

今日は天気が悪いので、長女ちゃんと次女ちゃんとなりきり遊びをしてました。



今、姉妹のマイブームはお姫様なので、長女ちゃんはシンデレラで次女ちゃんは白雪姫。



さてママは何にしようかなぁって言ったら、ママはもう姫じゃないでしょって酷い長女ちゃん。



合ってるけど悲しいママは、黒いストールを頭から被り魔女に変身です。



長女ちゃんと次女ちゃんは、私のピンクとブルーのストールを巻いてドレスにしてあげて、髪の毛も編み込んで飾りをつけて可愛くしました。



むしろママがシンデレラなんじゃないかしら。



魔女に変身したママは、白雪姫にリンゴを渡したんだけど、何故かシンデレラと半分こにしてと頼まれて、そこからアリスのお茶会になりました。

メイクしていて顔を日中洗えない事

以前、飲食店でアルバイトしていた頃に、汗をかくと休憩の時に顔をサッパリと手洗い場で洗ってくる男性社員がいました。

私もかなり汗をかくタイプなので、メイクしてなければ顔を洗ってきたかったなあ、と羨ましかったものです。


でも、メイクせずにすっぴんで外に出るなんてそれこそ出来ないので無理な話なんですけどね。

そして、現在ではそれほど汗をかく状況にはいません。


専業主婦で、暑くても大抵はのんびり家で過ごせます。

でも、今は家で良く顔を洗っている主人を羨ましく思っています。


私も主人もどちらも花粉症なので、顔を洗ってサッパリしている主人が羨ましいんです。

顔についた花粉を落とせばかなり症状は治まると思うのですが、家でもやっぱりあまりすっぴんでは過ごしたくないんです。


お風呂に入るまでは一日過ごして付着した花粉を洗い流す事ができないので、男性っていいなあとしみじみ思うのです。
ハイレゾで音楽を聞くことにハマりました。

ちょっと高くてもハイレゾの音源を買うようになって、音楽はハイレゾで楽しんでいます。



音質とかにこだわりは今まではありませんでした。

ですがハイレゾで音楽を聞く機会があってその時に一発でハマってしまいました。



何と言っても臨場感があるので、音楽の良さをすごく感じます。

生演奏を聞いているような体験をすることが出来るのがハイレゾの魅力です。



ハイレゾに対応をしている機器は意外とたくさんあります。

スマホだってハイレゾの再生に対応をしているので、ハイレゾをすごく聞きやすくなりました。



音楽は売れない時代だなんて言われていますが、ハイレゾ関係は盛り上がっているみたいですし、いい音質で聞けるのは嬉しいです。

飲んだことのないワインを頂きました

先日知り合いの家に遊びに行った時に、帰りにワインをお土産に頂きました。

私は普段からお酒を飲むことが多く、主にビールやワインを好んで飲んでいるのでこのお土産はとても嬉しくありがたかったです。

スパークリングワインだったので、予め飲む前に冷蔵庫で冷やしてから頂きました。

折角なのでクラッカーやチーズなどワインに合うメニューを用意して、家族皆で楽しみました。

頂いたワインは飲んだことのない銘柄のものだったので、飲む前からワクワクしていましたが、実際に飲んでみるととてもフルーティーで美味しかったので満足しています。

自宅に遊びに来た人に、お土産としてこんなお洒落で美味しいものを持たせられるような人に私もなりたいと思いました。

タケノコを食べるのが楽しみ

月に一度あるスーパーの朝市に行くと、

時期によってはその時期だけしか売っていないものが売っていることもあります。



今月の朝市はタケノコが売っていて、

この朝市で売ってるタケノコは安くて、

大きさも大きすぎず小さすぎずちょうどよく味もいいので、

朝市で売ってるのを見かけると毎年のように買ってます。



食べる前からいつも何食べようかと考えるのが楽しみで、

タケノコご飯と煮物はいつも食べてますが、

あともう一品はどうしようかと思っています。



茹でたのをそのままワサビ醤油に付けて食べるのもいいし、

天ぷらにしてもいいし、

炒め物にしてもいいし、

考えているだけでよだれが出てきそうです。



旬な食べ物を旬な時期に食べるのは美味しいですよね。

カニはしばらくいらない

友人がカニ旅行へ行ってきました。

きっかけは新聞広告に出ていた季節物のイベントで割安になっていたのを、こんなのあるよと声をかけたことがきっかけでした。友人はその新聞をとっていなかったので、代わりに予約して欲しいと頼まれ、電話をかけて手配をしたものです。

そのお礼ということで、お土産にカニの足やカニのほぐし身、カニ味噌やらと、とにかくカニ尽くしでした。おまけに、はたはたの干物や車海老まで。なんだからこちらが旅行にいったような気分になりました。

さっそく白菜やおダシを買ってきてカニ鍋をして、〆はもちろんカニ雑炊。けど、それでもうおなかいっぱいです。カニはまだまだ残っています。焼いたり味噌汁にしたりと工夫をして食べてますが、もうしばらくはカニは見たくないです。

楽器の呼び方。

私の世代では「木琴」と呼ぶ楽器、最近は色々な呼び方があるようです。

テレビを見ていたら「マリンバ」って呼ばれていました。


その他にも「シロフォン」って呼んでいるのも聞きますけど、

これって本当に同じ木琴を指しているんでしょうか?


何か微妙に違う点があったりするのかもしれませんね。


そう言えば「鉄琴」も今はおしゃれな呼び方があるそうで、

金管部に所属している娘は「ブロッケン」と呼んでいます。


その名を初めて聞いたときは、「それって何?」って聞き返してしまいました。

それにしても、強そうでカッコいい名前ですね。


ハイカラな呼び方をするものが色々と増えてきて、昭和生まれの私には耳慣れません。

けどそのうち慣れて違和感なくなってくるでしょうか・・。

このアーカイブについて

このページには、2016年4月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2016年3月です。

次のアーカイブは2016年5月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。